〜きらやかスタジアム〜

Yahoo!地図情報

JR・羽前千歳駅から徒歩約20分。

JR・山形駅から県立中央病院行きバスで落合口下車徒歩約10分。

山形駅からは北へ約4kmの山形市総合スポーツセンターにある、2017年に完成した野球場。

NPBプロ野球開催時の日程に「山形市」と表記されている時はこちらの球場。「山形」の場合は山形県野球場。

上記マップの右上、
P4駐車場がグルメコーナーになってました

楽天イーグルスグッズショップ

NPBプロ野球1軍公式戦ナイターが開催されるこの日、昼間に平日デーゲーム開催だったJリーグの試合を観戦した後、最寄りの駅から電車で移動して羽前千歳駅から徒歩で現地へ。

同じルートでハシゴ観戦していた方は他にも大勢いました。

球場に到着して周辺を散策。駐車場スペースのグルメコーナー以外にも球場周囲に多くの屋台が出店していましたが、どこも長蛇の列。買うのは諦めて場内へ入場。

球場内通路にもお店があり、
場外より比較的空いていたので食べ物購入。

球場2階通路より周辺の景色仙台にもあるミルフィーユカツ店の『キムカツ』
楽天イーグルス仕様の"キム勝弁当(黒胡椒)"

内野スタンド

楽天は3塁側。応援団はレフト外野席ポール際

楽天イーグルスマスコット
中・クラッチ、左・クラッチーナ、右・スイッチ

スタメン

楽天・ルーキー荘司康誠×
ソフトバンク・FA加入1年目近藤健介

試合前セレモニー、メンバー表提出などを経て試合開始。

先発は楽天・荘司康誠、ソフトバンク・和田毅。

2回、ソフトバンクは1死2・3塁から川瀬がライト前先制タイムリー。続く甲斐はスクイズを試みたりするもうまくいかず。しかし最後は痛烈なライナーでショート左を破るタイムリーを放ちソフトバンクが2点先制。

対する楽天もすぐに反撃。2回裏、無死1塁で小郷が右中間を破るタイムリースリーベースで1点を返す。

その後は立ち直った両先発が点を許さず。

迎えた7回表、ソフトバンクが1死3塁のチャンスで中村のファーストゴロ、バックホームも間に合わずセーフで2点差に。

最後まで観たかったですが、当日中に家に帰るためにこのあたりで球場を後に。

どうやらソフトバンクが打線爆発で大勝したようです。

〜2023NPBプロ野球パ・リーグ〜

ソフトバンク 020000161 10

 楽  天  010000000  1

H・○和田→津森→田浦→甲斐野

E・●荘司→鈴木翔→バニュエロス→西口→宮森

(2023.5/17 バックネット裏指定席A)

ウィキペディア(Wikipedia)「山形市総合スポーツセンター」

TOPへ戻る

inserted by FC2 system