〜東京ドーム〜

Yahoo!地図情報

JR/地下鉄都営三田線・水道橋駅、地下鉄大江戸線・春日駅、地下鉄丸ノ内線/南北線・後楽園駅からそれぞれ徒歩数分。

プロ野球・読売ジャイアンツの本拠地球場

東京都文京区にある、1988年に初のドーム型野球場として開場した野球場。

野球以外にも様々なイベントを開催する多目的施設。

正面ゲート付近

アジアプロ野球チャンピオンシップ2023

内野スタンド内通路は1階2階と4階(上段席)がある

地下鉄を利用し最寄りの水道橋駅へ。夕飯を近くのコンビニで調達してから球場へ。

買ってあったチケットは上段席。入場ゲートは4階のため外周にある階段を上がった先のゲートから入場。この日は国際試合のためか全員荷物検査の他に金属探知機検査もされてました。

入場してからは試合開始まで余裕があったのでしばらく球場内を散策。

スタジアムグルメの一部。どの階層にも飲食店有り

内野スタンド(手前はボックス席)

天井

スタメン

試合は24歳以下+オーバーエイジ3人まで出場できる『アジアプロ野球チャンピオンシップ2023決勝・日本×韓国』。

国歌斉唱を経て試合開始。日本の先発は今井達也(L)

2点を追う日本は5回、2番手・根本悠楓(F)が相手を三者凡退に抑え流れを作ると、その裏に牧秀悟(DB)がレフトスタンドへソロホームラン。

続く6回も根本が三者凡退に抑え、裏の攻撃で万波中正(F)の1塁線を破るツーベースを足掛かりに1死3塁のチャンスを作ると、佐藤輝明(T)がセンターへの犠牲フライを打ち同点に。

相手ファンは3塁側1層の内野スタンドにいたため
外野スタンドはレフトもライトも日本ファン。
そのため日本の攻撃時の声量がもの凄かった

韓国・郭斌×日本・森下翔太(T)

終盤は両チーム中継ぎ陣が踏ん張り無失点でタイブレークの延長戦へ。

10回表に1点を取られた日本・井端監督は裏の攻撃で送りバントを選択。代打・古賀悠斗(L)がこれを決め1死2・3塁。続く牧は申告敬遠で満塁とすると坂倉将吾(C)がセンターへ大きな犠牲フライで同点。

更に申告敬遠で2死満塁とすると門脇誠(G)が三遊間を破るサヨナラタイムリーヒットで日本が2大会連続優勝!

〜アジアプロ野球チャンピオンシップ2023決勝〜

韓国 002 000 000 1  3

日本 000 011 000 2x  4

投手:今井達也(L)→根本悠楓(F)→桐敷拓馬(T)→田口麗斗(S)→○吉村貢司郎(S)

HR:牧秀悟(DB)

(2023.11/19 指定席C 2階席3塁側)

日本のチアリーダー(東京ヤクルトスワローズのチア)

井端監督胴上げ

WINNER JAPAN

優勝記念集合写真

ウィキペディア(Wikipedia)「東京ドーム」

TOPへ戻る

inserted by FC2 system