〜楽天イーグルス奇跡の一本松球場〜

Yahoo!地図情報

JR・陸前高田駅から徒歩約7分

岩手県の最南東、陸前高田市の海に近い高田松原運動公園内にある野球場。

近くにあるモニュメント、震災に耐えて立ったままの状態で残った「奇跡の一本松」が名の由来。

陸前高田駅
現在は鉄道ではなくBRT(バス高速輸送システム)の
バス停として機能

近くにある巨大防潮堤の上から見た球場

プロ野球2軍の試合が開催されるこの日、都心から電車で向かうと始発でも12:30の試合開始に間に合わないので、夜行バスを利用して朝に陸前高田駅到着。

9:30からの打撃練習スタンド無料開放サービスまで、震災を機に造られた堤防やそのままの姿で残されている震災遺構の建物、枯死したものの特別な処理でモニュメントとして残されている奇跡の一本松など周辺を散策。

屋台群
10時頃はすいてましたが、11時頃には長蛇の列

さんまメンチ・なっちく(納豆入りちくわ)
海藻入りの三陸浜焼きそば

楽天イーグルスグッズショップ

高田松原運動公園マップ

内野スタンド。小さな屋根が2基ある

一塁側スタンド

10:30開門前に、チケット無しでも打撃練習が
見学できるサービス

楽天イーグルスマスコット・クラッチーナ

真夏の晴れの日ながら最高気温は28度ほど。それでも日差しは非常に強そうだったので、打撃練習を少し見た後一旦球場を離れ、歩いて5分ほどの所にあるドラッグストアで日焼け止めを買い、使用してから再び球場へ。

正式な開門時間になっていたのでチケットを提示して入場。全席自由席という事で適当な空いている席を確保してから場外の売店の長い列に並んで買い物+食事。

その後、貴重な日陰の内野スタンドの小さい屋根の下で試合開始を待ちました。

スタメン

一塁側ブルペン

楽天、満塁のチャンス。バッター島内宏明

ルーキー対決:楽天・伊藤茉央×ロッテ・金田優太

プロ野球イースタンリーグ・東北楽天イーグルス×千葉ロッテマリーンズの一戦、試合前セレモニーを経て試合開始。

先発は楽天・バニュエロス、ロッテ・本前郁也。

3回、楽天・和田恋がレフトスタンドへ先制ツーラン。更に2死1・2塁のチャンスを作ると現役ドラフトで今季加入した正隨優弥がライトオーバータイムリーツーベース。

投げてはバニュエロスが7回3被安打無失点、継いだ伊藤茉央、清宮虎多朗も無失点。荻野貴司、井上晴哉など1軍実績のあるロッテの打線を抑え完封リレーで楽天の勝利。

〜2023NPBプロ野球イースタンリーグ〜

千葉ロッテ 000000000 0

東北楽天  00300000X 3

M・●本前→中森

E・○バニュエロス→伊藤茉→S清宮

HR:E・和田恋

(2023.7/22 バックネット裏自由席)

楽天選手、勝利の挨拶

陸前高田市は楽天イーグルスを応援しています

ウィキペディア(Wikipedia)「高田松原運動公園」

TOPへ戻る

inserted by FC2 system