〜アトムホームスタジアム宜野湾〜
Yahoo!地図情報

那覇バスターミナルから32・52・88・112番線、コンベンションセンター経由の28・55番線バス、又は那覇空港から99 番線バスで宜野湾市営球場前下車徒歩数分

那覇から北へ約12キロの宜野湾(ぎのわん)市の宜野湾市立総合運動場(宜野湾海浜公園)内にある野球場。

毎年横浜ベイスターズが春季キャンプを行っている。
無料プロ野球キャンプ地巡回バス
宿泊先の那覇からプロ野球キャンプ地巡回バス(無料)に乗り、宜野湾へ。

試合開始まで時間があったので、海浜公園内を散策。ちょうどめざましテレビのライブイベントと重なっていたようで、公園内は大混雑。

色々な催し物を開催する沖縄コンベンションセンターや宜野湾トロピカルビーチなどを見て回り、屋台で昼食を買ってから球場へ。
入口の歓海門
この道を進み球場へ
内野席
内野スタンド
1塁側ブルペン
スタメン
ここは内野スタンドと内野(芝生)席が分かれている球場。それを知らずに内野自由席のチケットを買ってしまった(スタンドは「内野特別席」)ので、内野スタンドに入れず。
買い直してスタンド席に行こうか迷ったけれど、結局そのまま内野芝生席に入場。

試合開始15分ほど前でしたが芝生席は既にギッシリ。なんとか後方の空いてるスペースに陣取り。
横浜はオリックスから加入の新戦力・山本、西武は平野の先発で試合開始。

初回、西武が山本の立ち上がりを攻め先制。3回には横浜2番手・小林寛から中村のタイムリーなどで2点追加。
その裏の横浜は黒羽根のタイムリーなどで2点返す。

天気予報が悪かったこの日、中盤を過ぎたあたりから予報通り雨が。風も強く厳しい環境になったので、試合途中でしたが球場を後に。
L岸×YB森本
試合は最終回に満塁のチャンスから下園の逆転サヨナラタイムリーで横浜が劇的勝利!だったようです。

〜2011 プロ野球オープン戦〜
埼玉西武100200000 3
 横 浜 000200002x 4
L・平野→岸→ミンチェ→星野→長田→松永→×中崎
YB・山本→小林寛→加賀→小杉→秦→○藤江

(2011.2/27 内野自由席)

海浜公園内にある宜野湾トロピカルビーチ
宜野湾トロピカルビーチ


ウィキペディア(Wikipedia)「宜野湾市立野球場」

TOPへ戻る

inserted by FC2 system