〜ナゴヤ球場〜
Yahoo!地図情報

中日ドラゴンズ 2軍ホームページ

JR・尾頭橋駅から徒歩5分

中日ドラゴンズ2軍のメイン球場。

ナゴヤドームができる1996年まで1軍の本拠地だった球場。

今は改修され、バックネット裏席と内野席(全席自由)でのみ観戦可。3塁側がホームの中日側になってました。
内野席球場内
スタジアムグルメ・味噌串カツ
内野席
スタメン
3塁側席(中日側)
球場到着時、ちょうど昼時だったので球場内の売店で味噌串カツ+αを購入して腹ごしらえ。
串カツは肉が柔らかくて美味しかった。

さてこの日は3月中旬、まだ2軍開幕前の春季教育リーグの試合、つまり2軍のオープン戦。

先発は1軍の先発の一角に食い込みたい中日・岩田と阪神・秋山。
そして体調不良で1軍の試合に出られず、これが初実戦の阪神の新助っ人ゴメスに注目。
D・岩田×T・ゴメス
初回、3番スタメンの阪神・ゴメス来日実戦初打席は岩田の初球を叩いてセンター前ヒット。

試合が動いたのは2回、阪神が2四球での2死1・2塁から柴田がライトの右へ2点タイムリーツーベース。

3回にも阪神が伊藤隼太のタイムリーで加点し4回、制球難の岩田はノックアウト。
代わった祖父江が初球ワイルドピッチで1失点。
反撃したい中日は6回、2死1塁で高橋周平が1塁線を破るタイムリーツーベスで1点を返す。

しかし7回、阪神が1死満塁のチャンスを掴むと伊藤隼太が右中間フェンスダイレクトの打球で2者ホームイン。
と、ここで珍プレーが。1塁ランナーが打球の行方を見て1・2塁間で止まっていたのを見ていなかった伊藤隼太が1塁ランナーを追い越し。規定により追い越したランナー(伊藤)がアウト。こんなプレー生では初めて見ました。
T・二神×D・中田
その後は両チーム無得点で試合終了。

 〜2014 ファーム春季教育リーグ〜
 阪神 021100200 6
 中日 000001000 1
 T・○秋山→二神→山本→玉置
 D・×岩田→祖父江→小川→若松

(2014.3/15 自由席)



ウィキペディア(Wikipedia)「ナゴヤ球場」

TOPへ戻る

inserted by FC2 system