〜ノエビアスタジアム神戸〜
(当時「ホームズスタジアム神戸」)
Yahoo!地図情報

ヴィッセル神戸 ホームページ
INAC神戸レオネッサ ホームページ

神戸市営地下鉄・御前公園(みさきこうえん)駅、JR・和田岬駅から徒歩数分。
JR・兵庫駅から徒歩約20分。


Jリーグ・ヴィッセル神戸、なでしこリーグ・INAC神戸レオネッサのホームスタジアム

2002W杯に向けて神戸市立中央球技場が改修され作られたサッカー専用球技場。
(右)2011プレナスなでしこリーグ優勝カップ
(左)全日本女子サッカー選手権優勝カップ
この日はなでしこリーグ開催日。
時間に余裕があったので、JRの兵庫駅からのんびり歩いて到着。
(ちなみに兵庫→和田岬への電車は本数が少ない。この日(日曜)は7時台と17時台の2本しかなかった。土曜はもう少し本数あるようです)

スタジアム前の広場には前年度優勝したカップが2つ展示してあったので、写真を撮ってから屋台で昼食を購入。それを近くのベンチで食べてから場内へ。
スタジアム前の屋台群
スタジアムグルメ・そばめし、フカヒレ入り肉まん
INAC神戸グッズショップ
バックスタンド入口
メインスタンドへの道
メインスタンド内
メインスタンド
INAC神戸レオネッサ×ASエルフェン狭山FC
スタメン
INAC神戸サポーター
日本代表が大勢いる神戸イレブン
GK海堀、DF近賀 田中、MF澤 大野、FW高瀬 川澄と2011年女子ワールドカップ優勝メンバーが多くいるINAC神戸とASエルフェン狭山FCの一戦。

試合立ち上がり、フリーキックの流れから走りこんできた高良がミドルシュート。これがグラウンダーで左隅に決まり早くも神戸先制。

37分に神戸追加点、左サイドからのクロスが中央走りこんでいた京川にぴったり合い右足でゴール。

終始神戸ペースで後半へ。
試合開始
後半最初の得点も神戸、コーナーからのこぼれ球を後方から高良がシュート。これが誰かに当たりわずかにコースが変わってキーパー届かず神戸3点目。3−0。

一方的な結果になってきたなと思っていたらここから狭山が怒涛の反撃。

人数をかけて前線へ放り込み、神戸ゴール前混戦での押し込みという同じような展開で、鈴木と薊(あざみ)がゴールして3−2。
神戸フリーキックのチャンス
まだ残り時間は15分+ロスタイム。
しかしその後は両チーム決定機を決めきれず、3−2でINAC神戸が逃げ切り勝ち。

 〜プレナスなでしこリーグ2012 第3節〜
 INAC神戸レオネッサ3−2ASエルフェン狭山
得点:神・高良2、京川 狭・鈴木、薊

(2012.4/29 メイン指定席アウェイ)



ウィキペディア(Wikipedia)「御崎公園球技場」

TOPへ戻る

inserted by FC2 system