〜豊田スタジアム〜
Yahoo!地図情報

名古屋グランパス ホームページ

豊田スタジアム ホームページ
名鉄・豊田市駅、愛知環状鉄道・新豊田駅から徒歩15〜20分。
(試合日・豊田市駅から臨時路線バス。
トヨタ本社バスターミナル、勘八駐車場からシャトルバス)


Jリーグ・名古屋グランパスのホームスタジアム

最寄り駅から東へ1km強、道を真っ直ぐ進んだ所にある名古屋グランパスが瑞穂競技場と共にホームスタジアムとして併用している大容量の球技専用スタジアム。

スタジアム周辺の駐車場は一般客は使えない。

メインとバックは4F構造。かなり急傾斜
全天候型スタジアム
バックスタンド
駅から臨時バス(180円)に乗って現地へ。でもそんな遠くないので徒歩で良かったかも。ちなみに試合前は駅前のファストフード数店、全て長蛇の列。途中店があまりない(ファミレスはある)のでみんな駅前で買ってくんですね。

私のとった席はメインスタンドの3階席。スタジアムに入り、さて階段上がるかと思っていらエレベーター発見。
3階に上がり、ゾーン指定席なので好きな席へ。しかし試合開始45分くらい前でしたが既に8割方うまっていて良い席選べず。向こう側手前のコーナー付近全く見えない・・・(左下写真)

程なくして選手がウォームアップに現れ、名古屋×浦和の両サポーター応援合戦。
名古屋サポーター
浦和サポーター
スタメン
試合開始!
名古屋が目下首位の浦和を迎えての一戦。

前半、浦和はボールを支配するも決定機を外し無得点。名古屋はヨンセン、玉田を中心に攻撃を仕掛けるもリーグ最小失点の浦和を崩せずスコアレスで後半へ。

後半も浦和がワシントンや山田が決定機を決められずにいると名古屋がカウンターを仕掛け、本田からのクロスをヨンセンがヘディングでゴール!(後半の名古屋のシュートこの1本だけ)
その後の浦和の猛攻をしのぎ名古屋が首位叩き。
名古屋FKのチャンス
ゴール前攻防
〜2006 J1 第31節〜
名古屋グランパス1−0浦和レッズ
得点:名古屋・ヨンセン

(2006.11/18 カテゴリー4メインゾーン指定席)



ウィキペディア(Wikipedia)「豊田スタジアム」

TOPへ戻る

inserted by FC2 system