〜たけびしスタジアム京都〜
Yahoo!地図情報
京都サンガF.C. 公式サイト

阪急線・西京極駅から徒歩数分。
京都市バス・73京都駅−洛西バスターミナル、80四条河原町・銀閣寺−京都外大、32太秦天神川駅−祇園・四条河原町/京阪バス・京都駅前から21五条通桂坂中央・21A五条通京都成章高校行きそれぞれバスで西京極運動公園前下車徒歩数分。


Jリーグ・京都サンガF.C.のホームスタジアム

京都中心街から西方にある西京極総合運動公園にある競技場。
西京極駅
←から1分ほど歩いた所にある
サンガウェルカムゲート
当日、京都を観光して回って嵐山から阪急線に乗車。桂駅で乗り変えて1駅の西京極駅に到着。

駅を出てまず見えてくるのは野球場で、その向こうにウェルカムゲートが。くぐって直進すると屋台群やグッズショップなどの「サンガ フレンズスクエア」エリア。その奥に見えてくるのが競技場。
屋台群
サンガグッズショップ
京都のパン屋の名店達が出店する
第3回 サンガパンマツリ2018
というのが開催されていたのでパン類を購入
メインスタンド入口
自分のチケットはメインスタンドの両サイドのエリア内自由席。メインスタンドは駅から行った場合向こう側なので、回り込んで入口ゲートに到着。

以前訪れた時はメインスタンドから向かって右がホームの京都側だったのですが、現在(2018年)は左側が京都側。
開始15分ほど前でまだ空きがあったのでホーム・京都側の空いてる席に着席。
メインスタンド
ピッチに近いエキサイティングシート
京都マスコット
右からパーサくん、コトノちゃん
スタメン
選手入場
京都サポーター
J2、京都サンガF.C.×横浜FCの一戦。
京都はU−19代表候補の弱冠18歳のゴールキーパー若原がスタメン。一方横浜のベンチには51歳のカズこと三浦和良が控える。

前半は両チーム主にセットプレーから得点の匂いがするも0−0。

まだ5月ながら日なたは暑く、ハーフタイム時のアイス、ドリンク屋には長蛇の列が。私も"サンガドリンク"を購入して一気に飲んでリフレッシュしました。
試合開始
メインスタンド前の屋台群
サンガドリンク
店員の方は"サンドリ"と略してました
メインスタンド内
後半開始早々、京都が左サイドを突破した後半から入った小屋松からの低いクロスに大野が合わせるもクロスバー直撃。
その直後、横浜は後方からのロングパスをキープしたイバのマイナスのクロスをレアンドロ ドミンゲスがダイレクトでシュート。これがゴール右上に決まり横浜が先制。

横浜は更にまたイバが後方からの縦パスをキープして、相手DFを背負いつつ強引に前進してシュートしゴール。
終盤には横浜の2選手、2000〜2004年に京都に在籍していた松井大輔と、1999年〜2000年に在籍していたカズが投入された時には両チームサポーターが拍手する場面が。
試合はそのままタイムアップで0−2アウェーの横浜勝利。

 〜2018 J2 第16節〜 
 京都サンガF.C.0−2横浜FC
 得点:横・レンドロ ドミンゲス、イバ

(2018.5/26 SM自由席)

京都フリーキックのチャンス
駅伝発祥の地 記念碑
試合後、京都駅行きと太秦天神川駅行きの
臨時バスが北側の出入口から
少しだけ発車されてました。


ウィキペディア(Wikipedia)「京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場」

TOPへ戻る



inserted by FC2 system