〜浦和駒場スタジアム〜
Yahoo!地図情報
浦和レッズ ホームページ

浦和駅−(グランド経由)−北浦和駅、浦和駅から浦和美園駅/市立病院・南台/さいたま東営業所行きバスで駒場運動公園入口下車徒歩数分。
JR・浦和駅、北浦和駅から徒歩約20分。


Jリーグ・浦和レッズのホームスタジアムの1つ

浦和駅から北東へ約2kmの駒場運動公園内にある競技場。
浦和駅西口にあった『サッカーのまち浦和 We are REDS!』サッカー・天皇杯の試合があるこの日、最寄り駅の1つの浦和駅に到着。

バス乗り場は西口と東口両方にあるようで、国際興業バスのサイトで検索して出た西口から乗り、発車したら次のバス停が浦和駅東口。どちらから乗っても良かったようです。(ちなみに試合のある日ですが行き帰りともシャトルバスはありませんでした)

始発点の西口から約10分ほどで駒場運動公園入口到着。近くの信号を渡って向こう側の駒場運動公園内へ。
駒場運動公園入口
隣りのサッカー場より駒場スタジアム
メインスタンド内
買ったチケットはメインスタンドのゾーン指定の席。
空模様がずっと曇りで今後の天気予報も悪かったため、スタジアム内に入って2階席の屋根の下の席を確保して場内散策。

お店は場外にも1つ移動式販売店が出店してましたが、場内にも数店飲食店がありました。
その中からカレーを購入して早めの夕食。

軽く雨が降ってきて開始時間が近づくにつれ、特に屋根の下の席が埋まっていってました。
スタジアムグルメ『ポパイのチキンカレー』
メインスタンド
試合前、浦和の選手達がウォーミングアップ
浦和サポーター
スタメン
開始3分頃に撮影したので、既に浦和が得点してます
浦和は普段のリーグ戦から大幅にメンバーを入れ替え。それに対して関東大学サッカーリーグ1部の流通経済大学がどれだけ戦えるかという一戦。

浦和が開始早々、コーナーキックから鈴木がヘディングで先制ゴール。

対する流経大も19分、左サイドのペナルティエリア内の角度の無い所から菊地が豪快に左足一閃。これがキーパーのニアを破り逆サイドのサイドネットに突き刺さる同点ゴール。
1−1で後半へ――
試合開始
浦和フリーキックのチャンス
後半もまず浦和。汰木が後方からのロングパスに抜け出してシュートも枠の上へ外れる。
一方流経大は華麗なパスワークでシュートチャンスを得るもシュートは右へ外れる。

試合を決めたのは途中出場の浦和・エヴェルトン。後半29分に左サイドからのクロスを頭で合わせ浦和が勝ち越し。

その後流経大は必死に反撃するも追いつけず、浦和が2−1で3回戦進出。
帰りは一番近いバス停にちょうど浦和駅行きバスが来るも満車で乗れず。信号を渡り少し移動したもう1つの運動公園入口バス停からバスに乗り浦和駅に戻りました。


 〜天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会2回戦〜
 浦和レッズ2−1流通経済大学
 得点:浦・鈴木大輔、エヴェルトン 流・菊地泰智

(2019.7/3 SAメイン席ベンチ左側)



ウィキペディア(Wikipedia)「さいたま市駒場スタジアム」

TOPへ戻る



inserted by FC2 system